外車王による車の委託販売での売却

クラシックカーの売却ができる外車王には、少々変わった売却方法があります。委託販売と呼ばれるシステムです。買取業者の中には、顧客から車を預かって宣伝を行ってくれる所もあるのです。

例えば外車王に対して車を一旦預けたとしましょう。預けた車に何が行われるのかというと、宣伝です。雑誌媒体やネット媒体など各種メディアの広告に対して、顧客から預かっている車の情報を掲載するのだそうです。そして広告を見た誰かから、いずれ反響問い合わせが起きるでしょう。それにより、顧客の車が売却できるという流れなのです。

ある意味オークションの代行サービスに見ていますね。もっとも委託販売の場合はオークションではなく、雑誌などと幅広い媒体を用いて宣伝を行ってくれるのですが。外車王もその1つという訳です。

ところで委託販売のメリットですが、一般的な買取システムに比べると高めに売却できるケースがあり得ます。例えば委託販売による車の買取金額が150万円ですが、一般的な買取の場合は135万円などの具合です。後者の買取では15万円は何に用いられているかというと、色々な業者などに対する中間マージンだそうです。しかし委託販売は中間マージンが無いので、一般的な買取に比べると高く売却できる事があります。
コペン 買取

また外車王の場合は委託販売だけでなく、一般的な車買取も行ってくれます。一般的な買取は、手続きがスピーディーではありますね。ですので買取金額を重視したい場合には委託販売を用いるのが一法で、無難かつスピーディーに売却をしたい場合には一般的な買取を利用すると良いと思います。

このように複数の売却方法を採用しているのが、クラシックカーの買取を行っている外車王の特徴だと思います。